調査研究事業

調査研究事業

調査研究事業とは?

 難病の多くは未だ原因が不明なもの、有効な治療法や薬剤が見出されていません。罹患すれば長期にわたる療養生活を余儀なくされ、患者やその家族は多大なる経済的、精神的負担を強いられることになります。

 この事業では、今すぐに生活面、経済面、精神面に劇的な改善を求めることは難しくとも、将来にわたり少しでも患者や家族、医療従事者の負担軽減となる新たな治療法や薬剤の発見、ケアシステムの改善につながる研究を支援し、研究成果の情報提供を行っています。

 今後の新しい研究に活かせる可能性も重視し、難病についての医療水準の向上、患者や家族のQOL(生活の質)の向上を目指します。

2020年度第26回調査研究実施機関

調査研究番号 研究テーマ 研究機関
26-1-1 難病克服に向けての医療機器開発事業の推進と人材育成 一般財団法人 ものづくり医療コンソーシアム
26-1-2 認知症・依存症の早期診断・新規治療法の開発 大阪精神医療センター
こころの科学リサーチセンター

研究成果報告書(2019年以降)